TOPに戻る

万年山温泉 美人湯
アルカリ性単純温泉の美人湯は、肌がツルツル、すべすべになり、その名の通り
素肌美人になるといわれています。
その他に慢性消化器病や冷え性に効果があり、天然温泉で飲泉もOKです。
宿泊料金は素泊まり平日3000円。土日祝は6500円。
食事付きは10,000〜12,000円。
20名まで宿泊できます。
入浴時間 平日 10時〜17時
      土日祝 10時〜19時、冬10時〜18時
入浴料金 大人800円 子供500円
家族風呂 1600円
定休日  木曜日
駐車場 30台

女将さんには娘がいまして美人3姉妹・・その次女と幼稚園から中学まで同級生でした。
席も隣どおしになった仲でして・・ちと、私情が入るよなぁー(^^;
その次女は看板娘していたけど結婚して今はいません。三女も結婚し旦那さんの経営している
チャイナブロックという麻雀屋を手伝いながら育児に専念していると聞きます。
長女は玖珠町内の「金魚」というスナックのオーナーママをしています。(優香に似てて美人っすょー)
この方は早くから玖珠町内でHPを立ち上げてまして、このHPがそうです。
女将さん家族皆、自分とこ「とんかつ東華」の常連さんでひいきにしてもらっておりまーす(^^)

てな、前振りからですが始めますかぁー

玖珠の温泉郷のHPを作っていて情報を集めていますと話を聞きに行ってきました。
ぶっちゃけた話、直球をぶち込みました(^^;
「女将さん源泉ちっどうなん?」(大分弁っす)てね。。。はははは(^^;
女将さんは明るくさっはりとした方で「源泉は33℃加熱しておるょ」と剛速球で返してもらいました。

美人湯は万年山の麓にあり源泉は地下700mから汲み上げています。掘削地点では41℃の
源泉も風呂に掛け流すと30℃前後になってしまい冷たくて入れないので加熱していると。
(アルカリ泉ってどこも源泉温度低いみたいじゃんアルカリである理由に関係があるのかな?謎なり)
受付側に飲泉用の源泉飲み場があります。季節によって温度は変わるけど30℃前後っすょ

内風呂に源泉直結の蛇口とボイラー加熱された源泉の蛇口がこんな感じにあり、(下の写真参照)
女将さんが微調整し適温にしております。カランも同じく二つとも源泉っすょ温度は違うけどね。

上の写真を見て!!総ヒノキ風呂綺麗でしょ!!(ヒノキが傷むたびに張り替え工事するそーな)
女将さんらが暇を見つけてはメンテナンスしていてカビやシミ等の傷みなくヒノキの感触
気持ち良く素晴らしいの一言っすょ(^^)
まめに掃除し風に当てて良く乾かすことが、ヒノキ風呂を大事にするコツらしい(下の写真参照)
左から、混浴の露天風呂、女湯、家族湯、男湯となります。
浴槽にはエアを入れている細いパイプがあります、アルカリ泉はアカや髪の毛が浴槽底に
沈殿するらしく底に沈殿するそれらを浮かび上げ掛け流すためで循環器ではないっすょー
新鮮な熱い源泉とそのままの源泉がチョロチョロとたえず掛け流されてる総ヒノキ風呂ご堪能あれ

家族湯の金額だけど・・・1人1000円だったのを1部屋1600円としたそーな。家族湯は夫婦や
親子の利用が多く、その設定だと親子4人連れだと4000円となる金額を設定変更し800×2で
1600円でいいじゃないかとなりました。値上げではないっすょー(^^;

入浴&飲泉レポートについて

美人湯のレポートを載せられているHPとリンクさせてもらっています。リンク集参照
リンクサイトHPに載せられている温泉に直接リンクさせてもらったのが下のリンク集です。
リンクさせてもらったHP管理者の皆様、温泉入湯レポートありがとうござました。
玖珠温泉郷に興味をもった方々この入湯レポートを読んでせび美人湯においでください(^^)

http://www.geocities.jp/rinnrinnsui/o-bijin.htm


http://www2.ktarn.or.jp/~tosio/Kazokuburo/Bizin.htm


http://www.geocities.jp/room1010_tenten/spa/haneyama.html


エイジ備忘録@美人湯
自分は『加熱している事』を触れて欲しくない事と思っていました。
しかし女将さんはこの記事をHPで公開することを認め、やさしい
言葉をかけてくれました。感謝します、ありがとうございました(^^)
美人湯では温泉を守る人と温泉を必要とする人との間にある信頼
というものを強く意識しました。
そして新しい玖珠を知り学ぶ機会となりました。
2005-5-11 最新更新

戻る