宝泉寺温泉郷とは・・・

宝泉寺温泉郷は、宝泉寺温泉、壁湯、川底温泉、生竜温泉など、宝泉寺温泉周辺の温泉を含めた温泉郷の総称です。その歴史は古く安土桃山以前の室町時代末期に刻まれた薬師像が残されています。

宝泉寺温泉郷のここに惚れた!!

九重九湯最古と思われる長い歴史を持っている宝泉寺温泉、天然洞窟温泉かべ湯、浴槽内に大小の川石が敷き詰められている川底温泉、泉質素晴らしいと言われている生竜温泉とさまざまな個性ある温泉が近隣に密集しております。この温泉郷は湯量の豊富さと水の美味さ空気の綺麗さにあります。温泉郷全体で環境を考えており温泉地を縦断する町田川のホタル保護に努めています。この町田川も大昔の火砕流による溶岩からなる一枚岩の河川で壁湯と生竜温泉の間にある生竜の滝(仙洞の滝)はその断層からなる滝で、有名ではないが見ごたえある美しい滝です。

動作環境

OS
Windows2000
ブラウザ
IE6.0・NN7.1・Fire Fox1.5・Opera8
解像度
800*600